2018年09月20日

戦艦と歴史

戦艦と歴史 uebo design
設計のYです。

朝晩涼しくなり過ごし易くなって参りました。
今回は夏休みに訪れましたパールハーバーの戦艦ミズーリとアリゾナと歴史について書こうと
思います。
今は空母が主流となっていますがこの二隻は共に砲台のある戦艦、ミズーリは全長270m、
アリゾナ180mととてつもなく大きい。先日関西国際空港の高架にぶつかったタンカーが60m
程度でしたからその大きさがどれだけ大きいかわかると思います。

まずは戦艦ミズーリ。ミズーリは1990年代の湾岸戦争まで現役でいた戦艦です。ミズーリの
甲板は写真でもわかる様にチーク材が使用されています。油分があり滑らないチークは水がかかる甲板には最適らしいです。船内もチークが断熱材になり温度上昇させない役割も果たしているそうです。
歴史的には、太平洋戦争で日本が降伏調印をした場所がミズーリです。ダグラス・マッカーサーや重光大臣も立った場所に自分も立っている事がとても灌漑深いです。
船内には沢山の展示がありましたが心に残った展示は神風特攻隊の展示でした。自分にも14才の
息子がいますが展示には10代半ばの子達が片道切符を持ちこのミズーリに突っ込む前に書いた遺書が多数ありました。これからという子達が敗戦しているにもかかわらず命を国にささげ戦艦に
突っ込む映像を見た時は胸がグッとなりました。ミズーリの甲板には今も神風特攻隊が突っ込んで
ついた後が残っています。

戦艦アリゾナは真珠湾攻撃で日本帝国海軍に撃沈された戦艦です。今もなお1100名近い船員が
このアリゾナの中にいます。
自分が行った時は改装中で中には入れずアリゾナの真横を船で通過するだけでしたがミズーリの
時とは違う感覚になりました。これは言葉では言い表せません。

今回ここに訪れなければ感じる事が出来ない事ばかりでした。人それぞれで感じ方は違うと思いますがハワイに来た際は訪れて欲しい場所の一つです。





 

戦艦と歴史

戦艦と歴史




ue_bo designのスタッフブログです。
>ホームページはこちら



カレンダー
«   2021年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の記事

カテゴリ

  • RSS
  • RSSとは


月別の日記一覧