1. ホーム
  2. 保証・アフター

保証・アフター

植村産業の住まいなら、第三者機関による厳しい検査と安心の保証がついてきます。

瑕疵担保責任保険

平成21年10月1日より、住宅瑕疵担保履行法がスタートしました。この法律は、新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるものです。
瑕疵担保責任保険とは、新築住宅に瑕疵があった場合に、補修等を行った事業者に、保険金が支払われる制度です。また、保険への加入にあたっては、住宅の工事中に検査が行われます。

【保険】万が一瑕疵が発生した場合、事業者が倒産していたらどうしよう?
安心です!
基本構造部分に起因する瑕疵に対し補修費用を保険金としてお支払いいたします。
【検査】検査って、1つの業者に任せてしまっても大丈夫かしら?
安心です!
保険をつけるために建築中の現場を、第三者の立場としてJIOのスタッフがチェックいたします。

ジャパンホームシールド地盤保証

植村産業の住まいは建物だけでなく、地盤沈下の被害の受けないためにも、家を建てる前に最新の注意をはかり、ジャパンホームシールドの地盤保証を採用しております。

地盤の特性に適合した、基礎の形状を提案するために、
第三者機関による厳しい地盤調査をおこないます。 ジャパンホームシールド
第三者機関であるジャパンホームシールドが厳しい目で皆様の土地を調査し、データを解析して、
不同沈下などの重大事故が発生しないような基礎仕様を「基礎仕様計画書」として報告・指示します。
植村産業では、その調査結果に基づいた安心の住まい提案を行います。
また万が一土地に問題が生じた場合はジャパンホームシールドが代わりに保証いたします。

植村産業のアフターサービス

植村産業では、新築住宅のお引渡しのときに「お住まいのカルテ」をお渡ししております。
お住まいになられてからも、末永く安心して暮らしていただけるよう、
「お住まいのカルテ」に沿ってきめ細やかな定期点検を実施しております。

※植村産業の20年間定期点検は無償です。

長期保証

長期保険の対象となるのは、基本構造部分(柱・梁などの構造耐力上主要な部分、雨水の侵入を防止する部分)に発見された瑕疵(かし)が原因の不具合等です。保険期間は、保険書記載の保険開始日から10年となっています。基本構造部分は、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(以下「住宅品質確保促進法」といいます。)により定められています。

住まいの相談ダイヤルで安心

24時間体制の相談ダイヤルです。
トイレの水が止まらない・玄関の鍵を無くした等の住まいの困り事に365日、24時間、電話で相談ができます。緊急の場合は、担当者が駆けつけます。
詳細は、お問い合わせください。

₢킹

このページのトップへ